top of page

リニューアルした埼玉クエストでの練習会

8月3日から3日間ジャンプ台をリニューアルした、埼玉クエストに練習に行きました。

埼玉クエストではチームでもお世話になっているスロープコーチの佐藤コーチがクエストアカデミーというスクールをしています。ヤマゼンロックザキッズメンバーもクエストアカデミーでレッスンを受けているので、一緒に参加させていただきました。

朝は特別時間の7時半から練習がスタートします。通常営業は平日は13時30分、週末は11時30分から営業です。この貸切時間は待ち時間もほとんどない上に、軽トラックでの回送があるので、かなりの反復練習ができます。反復練習こそがとても良い練習となります。

反復練習と的確なアドバイス、選手一人ひとりの性格の特徴を考えながらコーチングをしていくので、技術、メンタルともに成長できる環境です。

さらに、リニューアルされたビッグ(サイズの名称)、メガビッグはとても飛びやすいと選手が言っていました。

ビッグは9m、メガは14mのサイズ間です。

海外大会に出場している選手にとっては14mのサイズは実践に近い練習ができるそうです。新しい、高回転スピンの練習もできます。

いきなり雪山で試すのではなく、ランディング(着地)がエアマットなので、安心してチャレンジができます。そして、メイクする(成功する)イメージができるまで反復練習が可能となります。

埼玉クエストには世界のトップ選手を育てるための環境が整っていると改めて感じました。


今回チーム練習で参加したメンバーはハーフパイプ選手の2名でした。ハーフパイプ選手はカムイ御坂室内ゲレンデで練習することが多かったのですが、最近ではエアマットのジャンプ施設でスピンの練習をすることが多くなってきました。

ジャンプ施設は安全に段階を経て目標の技を達成することができるからです。

ここでできない体の動かし方、スピン(技)はハーフパイプでもなかなかできません。

ハーフパイプでの反復練習は、エアマットのジャンプ施設に比べると怪我のリスクもあります。ですから今となってはエアマットのジャンプ練習が必須となりました。


今回はベース練習を徹底して行いました。

ストレートジャンプから540°(ファイヴフォーティー)(一回転半のスピン)または720°(二回転)までの苦手な動きを反復練習しました。


選手自身も、自分のできる、できないを確認しながら行えるような練習方法でとても良い練習ができたと思います。


施設の充実、コーチング、選手のモチベーションが成功に導く大切な要素ではないかと感じました。


次回はカムイ御坂練習を予定しています!









閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page